音泉 ~ otoizumi ~

上原留美カウンセリングルーム

TELL:080-3971-5276

お1人で悩まず今すぐお電話を

  • アクセス
  • お問合せ

ヒプノセラピー(催眠療法)とは

音泉ーotoizumiーでは、カウンセリングでお話しをお聞きした後、横になってもらいリラックスした状態で意識を潜在意識に繋げます。

心は潜在意識と顕在意識とに分かれ、そのうちの9割以上が潜在意識です。潜在意識は本音や本質とも言われ、膨大な情報があり、何でも知っています。そこから問題の原因を探し出します。

原因を知り感情を解放することで心のブロックは外れラクに生きて行くことが出来ます。

同時に、生まれてきた目的、使命を知ることもできます。

この療法を
催眠療法または前世療法(ヒプノセラピー)と言います。

催眠といってもテレビで見るような操られるものではなく、無意識、ボーとした状態にするだけです。TVに夢中になってる時など、私たちは一日に数回はこの無意識の状態を体験しています。

なので特別なものではありませんのでご安心下さい。意識もはっきりとあり、覚えていますし、途中でトイレに行くことも可能です。

無意識の状態になると潜在意識に繋がります。繋がった状態で対話をしていきます。
トラウマとなった原因は?自信をなくしてしまった原因は?など。

原因を知り、閉じ込めたままの怒りや悲しみを手放すと心が軽くなり毎日が楽しくなります。そして、同じことで悩まなくなります。

頭(顕在意識)で考えるより心(潜在意識)に聞く方が早く解決するのです。

海外では有効な医療行為です。

※ Wikipediaより

催眠療法(さいみんりょうほう、英語: Hypnotherapy)とは、催眠を用いる精神療法の一種である。催眠療法は1955年に英国医師会(British Medical Association)が有効な治療法として認めている。米国医師会(American Medical Association)も1958年に催眠を有効な治療法として認めている。米国心理学会(American Psychologica Association)と米国歯科医師会もまた催眠を有効な治療法として認めている。

音泉 ~ otoizumi

上原留美カウンセリングルーム

お1人で悩まず今すぐお電話を

※セッション中はお電話に出られません、ご了承ください。

上原留美カウンセリングルーム

080-3971-5276(10:00~18:00)

お1人で悩まず今すぐお電話を

JR京浜東北線
『大森』駅徒歩8分
(東京都大田区)

サロン風景
ブログ シングルマザー向けコラム連載中!