音泉 ~ otoizumi ~

上原留美カウンセリングルーム

TELL:080-3971-5276

お1人で悩まず今すぐお電話を

  • アクセス
  • お問合せ

ブログ

体験談④


小さいころから
自分をおさえて
「おりこうさん」でいた
Bさん (承諾を得ています)

いつからそうなって
しまったのか探ります。


過去に行くと
3歳の時に戻りました


お母さんが裁縫をする側で
Bさんは絵をかいています


「寂しい」

そう感じています


本当はもっとこっちを見てほしい


かまってほしい


そしてお母さんに甘えます


するとお母さんは
「ちょっと待ってね」
そう言います


その繰り返しでした。


忙しいお母さん
外に出て働くのが好きなのに
私のせいで出られない


せめて家にいる時くらい
好きな事をさせてあげよう


そう思っていたBさん


そして
お母さんの気持ちを聞いてみると


「そんな風に思っているなんて
知らなかった。


いつも一人で遊んでいた


絵や折り紙が好きだからだと
思っていた。


言ってくれたなら
もっと構ってあげたのに。


いつも一緒にいたから
それでいい、と思っていた。


とても可愛い


外に出るのも好きだけど
子育てもとっても楽しい
我慢なんてしていない

ごめんね。」

私もお母さんの気持ちが伝わって
泣けました。


そして
お母さんの気持ちを知った
Bさんも泣いています


気持ちを解放でき
スッキリしたBさん


お母さんに愛されていた事を知って
顔つきも穏やかになっていました^ ^

音泉 ~ otoizumi

上原留美カウンセリングルーム

お1人で悩まず今すぐお電話を

※セッション中はお電話に出られません、ご了承ください。